D2ちゃんねる

~D2ちゃんねるは世間の気になるニュースをまとめたブログです。~


おすすめの記事

遊助の新曲「ミツバチ」の解釈をめぐって2ちゃんねるで議論紛糾


遊助の新曲「ミツバチ」の解釈をめぐって2ちゃんねるで議論紛糾
読者の皆さんは、遊助の新曲「ミツバチ」を聴いたことがあるだろうか? 意味不明の歌詞、無駄に元気なサウンド。Bメロはブルーハーツの名曲「夢」と、サビは「ブンブンブン、はちがとぶ♪」とほぼ同じ。日本の音楽界はここまで堕ちてしまったのかと、嘆く声でamazon.comのカスタマーレビューはいっぱいだ。そんな声に対して疑問を呈したスレッドが2ちゃんねるに現れた。「あんな意味の分からない歌がこの世に存在するはずがない… つまり、あそこには意味がないように見せかけて、高度に隠された 物凄い意味が隠されているはず…」との問題提起から、その解釈をめぐって議論が行われている。




さまざまな説が提唱されているが、ここではその主なものを紹介していきたいと思う。


 「ミツバチ」のCDジャケット。

ミツバチ    http://www.youtube.com/watch?v=9cIKGOVFCzA
「夢」との比較 http://www.youtube.com/watch?v=dSY7MCxfx9s&feature=related
歌詞      http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND97436/index.html

★説1 ブルーハーツへのリスペクト
 「ミツバチ」は、ブルーハーツの「夢」にインスパイアされている(もしくはパクっている)ことは明らかだ。そこで、ブルーハーツへのリスペクトが歌われているのではないかという説があった。
各フレーズの解釈は、次のとおりだ。

 がんばんべ 踊れミツバチ ← 「人にやさしく」へのリスペクト
打ちのめされても猛アタック← 「打ちのめす」は真島の詞によく出てくる単語
胸ドキドキ ワクワク    ← ハイロウズ「胸がドキドキ」へのリスペクト
スッゲー 情熱あっから ← 名曲「情熱の薔薇」へのリスペクト
バラにはチクチクトゲがある← 名曲「情熱の薔薇」へのリスペクト
デッケー夢持って ← そして極めつけの「夢」

 いまいち説得力に欠ける気がするが、いかがだろうか。では次の説にいってみよう。

★説2 異常気象の予言
 冒頭の「38℃の真夏日」を文字通りに受け取った場合、この歌詞が異常気象に対して警鐘を鳴らしていることは明らかである。
 各フレーズの解釈は、次のとおりだ。

 38℃の真夏日        ← 地球温暖化
 打ちのめされても 猛アタック ← 人類の意地
 胸ドキドキわくわく 体ノリノリ ← 発狂する人々
 上へ飛べでっけー夢持って ← 地球を手放せ
 超マニアック 特攻隊長本日も絶好調← 月へ移住した者からの報告
 続いてキャプテン飛び出して針出せLet‘s go← 移住推進
 花畑に舞い踊るチョウチョにはなれない← もう綺麗だった地球には戻れない
 草食系とか まじ勘弁     ← 貴重になった野菜を食べるなんてとんでもない
 ビガッビガッ           ← かのピカチュウも発狂状態

 なんと壮大な予言なのであろうか。地球人と宇宙移民との戦いを描いた「機動戦士ガンダム」を彷彿とさせる。こんなことは、あってはならないことだ。地球温暖化を阻止するために、一人ひとりが何をしなければならないのか。改めて考えるきっかけを、遊助は与えてくれたのかもしれない。

★説3 第3次世界大戦の予言
 最も恐ろしい説がこれだ。なんと、第3次世界大戦が起こるというのだ。
  各フレーズの解釈は、次のとおり。

 38℃ ← 北緯38度線(韓国と北朝鮮の国境)
 ミツバチ ← 3つ罰(3度目の原爆投下)
行き先イケメン ハイビスカス← 真珠湾攻撃(イケメンは外人、ハイビスカスはハワイ)
ダッセー飛び方でもいいから ← 特攻の際帰りの燃料がなく飛び方が不安定
高嶺の花でも関係ねえ ← 相手国との友好関係や戦力差を気にしない
草食系 ← 総書記K(金正日)
ビガッビガッ ← 原爆
Hey! Hey! Hey! Hey! ← 兵士(Hey!が4つ)
ゼッテーあのミツ持ち帰ろうぜ← 絶対あの秘密を持ち帰れ
朝は元気 昼はグダグダ  ← 原爆投下後の状況

 にわかには信じがたいことであるが、日本に3つ目の原爆が投下されるという。歌詞から読み取れるのは、北朝鮮と韓国、日本とアメリカ、この4か国がカギを握っているということだ。金正日の健康状況は良くないとされているが、後継者も同じ金姓なので気休めにはならないだろう。4か国の動きから、目が離せない。

 遊助は、神が我々に遣わせた預言者なのであろうか? 救世主なのであろうか? それとも、ただのバカなのであろうか? その答えは、歴史が証明してくれるはずである。


 あなたはいったい、何を見つめておられるのか。


By ばやシコ
「遊助の新曲「ミツバチ」の解釈をめぐって2ちゃんねるで議論紛糾」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
歴代アイドル17歳時比較 (2010/12/02)
ミランダ・カーの30歳とは思えない美しすぎるヌード (2013/05/10)
スパイダーマンの彼女のおっぱいがけしからん大きさ (2011/10/01)


おすすめ!閲覧数の多い女の子の日記
以下読者のみなさまの反応
  1. 6:
  2. 名無しですが何か
  3. 2010/08/12(木) 04:20:02 |
  4. URL |
  5. [編集]

あまりバカは相手にしないほうがいいんじゃないの?

  1. 17:
  2. 名無しですが何か
  3. 2010/08/13(金) 02:51:34 |
  4. URL |
  5. [編集]

遊助って上地のことだったのか・・なるほど。だったら理解できる。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

D2ちゃんねるとは?

D2ちゃんねるとは、世の中の気になるニュースをぎゅっとまとめたしぼりたてのニュース発信元です。D2ちゃんねるがあつめた優秀な記者集団が常時ネタを追っています。
















ヨミーバ
きゃらめる民族












copyright © 2011 Powered By DTIブログ All rights reserved

 ライブチャット 素人  チャットレディで高収入  無修正  アダルトアフィリエイト

このブログを通報 | Report Abuse