D2ちゃんねる

~D2ちゃんねるは世間の気になるニュースをまとめたブログです。~


おすすめの記事

40年以上燃え続ける大穴“地獄の門”の神秘的な輝き


■40年以上燃え続ける地獄の門

まるでSFやゲームの世界のように見える非現実的な燃え盛る砂漠の大穴。トルクメニスタンのカラクム砂漠には「地獄の門」と呼ばれ40年以上燃え続ける大穴があります。

あまりに巨大で神秘的な地獄の門の様子をご覧ください。







トルクメニスタンのカラクム砂漠の中央に位置する人口約350人のダルヴァザ村。近くには観光名所(?)とも言える「地獄の門」と呼ばれる燃える大穴が存在します。






付近には豊富な天然ガスが眠っているとされています。1971年にソ連の地質学者がボーリング調査をした際に天然ガスに満ちた洞窟を発見。しかし運悪く落盤してしまいポッカリと大穴が開いてしまったのだそうです。





大きさは直径約84メートル、深さ約20メートル。調査団らはそこから有毒ガスが放出してしまうのを防ぐため火をつけました。しかし予想以上に埋蔵量は多く、絶え間なく地下からガスが吹き出てしまっており現在もなお燃え続けてしまっています。






その輝きは夜になれば村の周囲数マイル離れた場所からも確認でき、砂漠の金色のオアシスとも言える美しさを見せます。そのあまりに珍しくも美しい光景から観光目的で訪れる人もいるんだとか。





2010年の4月、グルバングル・ベルディムハメドフ大統領が地獄の門を訪れ「この穴を閉じるための対策を」と支持したそうです。しかし現在もなお消火・封鎖の目処はたっていません。

燃焼を食い止め穴を埋めるのは莫大な資金と技術力が必要でなかなか現実的ではないのだとか。また天然ガスの埋蔵量が不明で今後もいつまで燃え続けるのかは不明なのだそうです。







さながらSFやゲームの世界のように燃え続ける「地獄の門」。有効利用ができないのはちょっと勿体無い気もしますが、鎮火する前に一度くらいは生で見てみたい気もしますね。



動画





The Door to Hell: Take a look inside a giant hole in the desert which has been on fire for more than 40 YEARS


麹町敏朗
「40年以上燃え続ける大穴“地獄の門”の神秘的な輝き」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
人類最恐!?スウェーデンを震撼させた食人鬼と吸血鬼のカップルが誕生し話題 (2012/02/02)
総量規制で人妻風俗が大人気? (2010/10/11)
女性権利団体FEMENが極寒の中で2連チャン・トップレス (2013/01/27)


おすすめ!閲覧数の多い女の子の日記
以下読者のみなさまの反応
  1. 13627:
  2. 名無しですが何か
  3. 2012/07/30(月) 10:27:55 |
  4. URL |
  5. [編集]

もったいない

  1. 13632:
  2. 名無しですが何か
  3. 2012/07/31(火) 15:02:22 |
  4. URL |
  5. [編集]

綺麗だ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

D2ちゃんねるとは?

D2ちゃんねるとは、世の中の気になるニュースをぎゅっとまとめたしぼりたてのニュース発信元です。D2ちゃんねるがあつめた優秀な記者集団が常時ネタを追っています。
















ヨミーバ
きゃらめる民族












copyright © 2011 Powered By DTIブログ All rights reserved

 ライブチャット 素人  チャットレディで高収入  無修正  アダルトアフィリエイト

このブログを通報 | Report Abuse